パーソナルトレーニングジムは中高年にこそオススメ?その理由とは

中高年,パーソナルトレーニング

従来、トレーニングジムといえばムキムキのマッチョマンばかりが通うものだというイメージが有りましたが、社会の高齢化に伴って高齢者の筋力低下が大きな社会問題となり、健康志向の高まりもあって、普段から身体を動かし、あらゆる病気の元になるメタボやサルコペニア肥満を予防しようという考えが主流になってきています。

 

そうした社会の流れもあって、実はパーソナルトレーニングジムの主な客層は40代以降の中高年とも言われています。

 

50代でもパーソナルトレーニングなら柔軟に対応してくれる

パーソナルトレーニングといえば「厳しい食事制限」「ハードな筋トレ」「徹底した管理」など、とにかくキツそうなイメージもありますが、実際にはマンツーマンである分、顧客のひとりひとりのニーズや体質に合わせた細かなメニューを組んでくれることが多く、中高年でも問題なく入会することが出来ます。

 

ライザップのCMでは森永卓郎さんや生島ヒロシさん、24/7のCMではせんだみつおさんがダイエットに挑戦して話題になっていましたよね。

 

教わった知識は一生モノ

こういったパーソナルトレーニングの最大のメリットは「筋トレの仕方を教えてもらえる」事です。

 

筋トレというのは、とにかく「フォームが重要」なのです。

 

筋トレマシンも正しく使えているか?
単にダンベルを振り回しているだけではないか?

 

自分のスクワットが、完全に「正しいフォーム」だと自信をもって答えられる人が何人いるでしょうか?

 

特に、間違った筋トレで関節や腱を痛めやすい中高年ほど、マンツーマンで適切に指導してもらえるパーソナルトレーニングが向いているのです。
若者なら、ある程度無茶をしても大丈夫ですが、中高年の場合は身体を労りながらトレーニングする必要があるんですね。

 

こうした筋トレのフォームや、適切な回数、頻度などをマンツーマンで指導してもらえること、これが最大のメリットです。

 

もちろん運動だけではなく、食事に関しても同じ。

 

何をどれくらい食べれるのが適切なのか?
どんな食材にどんな栄養が含まれているのか?
どんな事を意識して食事をすればいいのか?

 

パーソナルトレーニングに通う期間は2ヶ月程度でも、そこで教わった知識は一生モノになります。

 

パーソナルトレーニングとは、単なる「2ヶ月のジム通い」ではなく、「肉体改造に関する2ヶ月間の集中講義」と考えたほうが良いでしょう。

 

そう考えると、あの値段設定もそう高くないと思いますよね。

 

大金を払うのは2ヶ月でも、そこで一度トレーニングや食事管理の知識を身に着けてしまえば、後は自分の力だけでどうにでもなるのです。

 

月額10,000円もするようなジムに通わなくても、一回200円の公営体育館で十分です。

 

公営体育館などのトレーニングジムでは、ただマシンが置いてあるだけでフォームの指導などほとんどしてくれません。
しかし、自分で正しいフォームが身に付いていればそれで十分。

 

今後もずっと運動を継続していく事を考えたら、トータルの費用はそちらのほうがずっと安くなります。

 

このように、パーソナルトレーニングの最大のメリットは「2ヶ月で痩せられる」ことよりも、「2ヶ月で一生モノの知識を身につけられる」事なのです。

 

中高年,パーソナルトレーニング

オススメのパーソナルトレーニングジムは?

パーソナルトレーニングには、大きく分けて2種類があります。

 

ライザップや24/7のように、全国チェーンで展開しているパーソナルトレーニング専門のジムに通う場合。

 

または、ゴールドジムやコナミスポーツクラブなどのスポーツクラブで、パーソナルトレーニングコースに申し込む場合

 

パーソナルトレーニング専門のジムでは、基本的にマンツーマンで細かなカウンセリングがあり、トレーニングの目的、痩せたいのか?健康維持をしたいのか?などを細かく要望し、それに合わせたメニューを組んでくれます。
トレーニングは基本的に個室となり、ひと目を気にしたり順番待ちをすることなく運動に集中できます。
もちろん運動だけではなく、食事管理の指導などもしてくれるため、総合的な体づくりの知識を身につけられます。

 

ただし、その分費用も高額になることがデメリットです。

 

一方、スポーツクラブでのパーソナルトレーニングは、目的に合わせたトレーニングメニューを組んで、各トレーニングのフォーム指導などをしてくれます。
トレーニングは基本的にジムの共用スペースで行われるため、混雑時には順番待ちなども発生します。
メニューを組んでフォームを見てもらうだけなので、費用は安く済みますが、「知識を身につけられる」とまでは行かないことが多いようです。

 

中高年,パーソナルトレーニング

やっぱりオススメなのはパーソナルトレーニングジム!

パーソナルトレーニングのメリットを「総合的な体づくりの知識を身につけられる」ことだと考えると、やはり2ヶ月間集中して行うパーソナルトレーニング専門のジムの方がメリットが大きいでしょう。

 

その中でも、全国に店舗があるライザップ24/7は、大手の安心感があり、通い安さも魅力です。

 

ではライザップと24/7ではどちらがオススメでしょうか?

 

ライザップの料金と特徴

ライザップは、健康コーポレーションが運営するパーソナルジムで、印象的なCMによってパーソナルトレーニングの認知度を圧倒的に高めたフロントランナーです。

 

「結果にコミットする」の宣伝文句で、2ヶ月で徹底的に肉体改造するための厳しい食事制限、ハードなトレーニングなどが特徴で、実際に確かに「痩せた!」という口コミは非常に多いようです。
ただし、内容がハードすぎて、プログラムが終了した後は継続できずにリバウンドする人も多いとか、、、

 

トレーナーは質問には何でも親切に答えてくれるので、「知識を身につけられる」という点では心配ないかと思います。

 

ライザップの基本料金

入会金:50,000円
基本コース:298,000円(2ヶ月)
合計:348,000円
(全額返金保証あり)

 

こちらがライザップの基本料金で、この他に別途プロテインなどのサプリを購入する事も勧められる事が多いです。
この料金でも「人生を変える2ヶ月」に挑戦する人が多いんですね。

 

詳しくは、お近くの店舗の無料カウンセリングを受けてみて下さい♪

>【RIZAP】

 

24/7の料金と特徴

24/7(トゥエンティーフォーセブン)は、株式会社トゥエンティーフォーセブンが運営するパーソナルトレーニングジムです。

 

「3食食べて痩せるダイエット」を謳い文句に、適度な食事管理、ニーズに合わせたトレーニングで、若者から中高年にまで幅広い層に支持されています。
メニューがハードすぎないために、プログラム終了後も自主的に運動を続ける人が多く、「リバウンドした」という口コミはライザップほど多くありません。というか、ネットで調べてもほとんど見つかりませんでした。

 

トレーナーは専門の教育を受けたプロが集まっており、親切に何でも教えてくれるという評判も高いです。

 

24/7の基本料金

入会金:38,000円
月額:98,000円×2ヶ月=196,000円
合計:234,000円
(全額返金保証あり)

 

24/7の基本料金は、ライザップよりも10万円以上安くなっています。

 

しかも、この料金には
・ウェアレンタル代
・タオルレンタル代
・運動中のドリンク代
・ジム内の水素水サーバーで飲み放題
・プロテイン1か月分×2

 

これらが全て含まれており、総合的なコストパフォーマンスは他のジムに比べて圧倒的に高いのが特徴です。
店舗の内装はライザップほどの高級感はありませんが、概ね清潔に保たれており、こうしたところでコストの差が出るのかなと思いました。

 

コストの安さ、トレーナーの質、企業としての安定性なども考えると、一番オススメなのは「24/7」という事になりそうです。

 

詳しくは、お近くの店舗の無料カウンセリングを受けてみて下さい♪

24/7ワークアウト


50代からのパーソナルトレーニング

【返金保証制度有】
もし、2ヶ月でご自分の体型に満足できなければ、
1円も要りません!
他のパーソナルトレーニングジムと料金を比べてください。

無料カウンセリング実施中!

24/7ワークアウト