50代からの筋トレにはサプメントが特に有効!その理由とは?

50代,筋トレ,サプリ

高齢になっても、元気で動きたい!

 

そう思って、50代からでも運動を始める方が増えています。

 

筋肉は年齢とともに衰えやすくなりますが、しっかりと運動と栄養を与えれば何歳からでも発達することが数多くの研究で実証されています。

 

50代になると、若い人のような激しいトレーニングは出来ない一方、身体の中でも大きな変化が起きてきます。

 

それが、栄養素の吸収能力が低下すること

 

老化は筋肉だけでなく、体内の内臓、酵素などの働きも衰えてくるのです。

 

このため、50代以降の筋トレには、サプリメントでの栄養補給が特に重要になります。

 

今回は、50代からの体づくりのために有効な栄養のとり方についてご紹介します!

 

50代からは栄養吸収・合成能力が落ちる

筋肉を鍛えるには、運動とともに栄養、つまり筋肉の材料が不可欠です。

 

いくら運動しても、材料が無ければ筋肉は増えません。
それどころか、運動による損傷を修復出来ずに萎縮してしまうこともあります。

 

筋肉の材料といえば、タンパク質です。

 

タンパク質は、体内では分解されて”アミノ酸”となって吸収され、筋肉合成シグナルを受けてアミノ酸を元に筋肉が合成されます。

 

このアミノ酸を効率よく吸収するためには、糖質を一緒に摂取することが有効であることがわかっています。

 

糖質(グルコース)は、体内でインスリンの分泌を促進します。
インスリンは血液中の栄養素を身体中の細胞に取り込ませるホルモンですので、インスリンによってグルコースと一緒にアミノ酸も吸収されるのです。

 

しかし、高齢者の場合は、これが当てはまらないのです。

 

テキサス大学医学部の藤田聡氏によると、高齢者はインスリンに対する反応が鈍いので、グルコースも一緒に摂取してしまうと、栄養が飽和して吸収率が下がるということです。

 

若年者では、食事摂取後に起こるインスリン分泌により筋タンパク合成速度がさらに増加するが、高齢者(健康な高齢者)では、この内因性のインスリン刺激に対する筋タンパク合成能力に障害が見られる。
そのたっめ加齢に伴う骨格筋および全身のタンパク代謝のインスリン抵抗性が、サルコペニアに大きく関与している可能性がある。
講談社『これからの健康とスポーツの科学』安倍孝

 

つまり、高齢者の場合は栄養の吸収能力が低いため、アミノ酸とグルコースを一緒に摂ると両方の吸収率が下がるのです。
このため、筋肉の材料となるアミノ酸は、単独で摂取したほうが有効になります。

 

前述の通り、高齢者においてはアミノ酸サプリメントにグルコースが加えられると、アミノ酸のみで得られるタンパク合成刺激が打ち消されてしまうため、アミノ酸にグルコースを加えたサプリメントでは大きな相乗効果は期待できない。
講談社『これからの健康とスポーツの科学』安倍孝

 

50代,筋トレ,サプリ

普通の食事で”アミノ酸のみ”なんて摂れない

50代以降の場合は、筋肉の材料を摂取して合成を促進する場合、アミノ酸のみを摂取した方が効率が高いと考えられています。

 

しかし、普段の食事で”タンパク質のみ”を摂取することなど不可能ですよね。

 

ご飯も野菜も無しでお肉のみを食べるなんて美味しくないし、第一お肉にも脂肪や炭水化物は多少含まれています。

 

このため、アミノ酸はサプリメントでの摂取が有効なのです。

 

若年者の場合は、一緒に摂った糖質によってインスリン分泌を促進させることで、アミノ酸も吸収率も上げられますが、高齢者ではそれが出来ません。
このため、高齢者ほどサプリメントの有効性が高いのです。

 

年齢筋力応援 長白仙参

50代,筋トレ,サプリ

 

再春館製薬所の「長白仙参(ちょうはくせんじん)」は、筋肉の合成に欠かせない9種類の必須アミノ酸を配合したサプリメントです。

 

筋肉の材料となるアミノ酸は20種類ありますが、9種類の必須アミノ酸意外の11種類は、体内で合成できるため摂取する必要はありません。
アミノ酸サプリメントでは、この必須アミノ酸を補給することが一番大事なのです。

9種類の必須アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン(トレオニン)、メチオニン、リジン(リシン)、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン

 

これに加えて、再春館製薬所の独自成分である「長白参(ちょうはくじん)」を配合。
この成分は、体内でアミノ酸の働きをサポートする効果が認められており、筋肉の合成を一層促進することが出来ます。

 

余分なカロリーが無い

タンパク質を補給サプリと言えば、最も有名なのは「プロテイン」です。
近所のドラッグストアでも売っているプロテインに比べて、長白仙参のメリットは何か?

 

それは、余分カロリーが無い事です。

 

プロテインはタンパク質のカタマリですが、その他にも糖質なども含まれているためカロリーが結構あります。
一番有名なDNSのホエイプロテインなどは、1杯で約130kcalあります。

 

高齢者はサプリメントによって余分なカロリーを摂取すると、その分通常食の摂取量が減少する傾向がある。
そのため、高齢者におけるサプリメントは、低カロリーで、しかもタンパク合成刺激の高いものが望まれる。
講談社『これからの健康とスポーツの科学』安倍孝

 

長白仙参は、必須アミノ酸のみを抽出した非常に純度の高いサプリですので、1本で12.5kcalとなっています。
これに加えて、アミノ酸の合成を促進する和漢も入っているため、まさに「中高年のための筋肉サプリ」と言えるでしょう。

 

長白仙参の飲み方

筋トレをする場合、直前にお腹いっぱい食べていく人はいないと思います。
それでは気持ち悪くなってしまいますよね。

 

運動をする場合は、ある程度お腹が軽くなった状態で行い、そのトレーニングの終了直後、つまりお腹が空っぽの状態でアミノ酸サプリメントを摂取することで、吸収率を最大にすることが出来ます。

 

運動直後は筋繊維が損傷し、栄養を欲している状態ですから、そのタイミングでアミノ酸を補給すれば、筋肉の合成が最も促進されます。

 

筋肉は、サプリを飲みはじめてすぐにつくものではありませんが、着実に育っていきます。
続けていくことが何より大切です。

 

サプリメントの効果を正しく理解して、効率的な体づくりをしていきましょう!

 

詳しくは公式サイトで♪

▼▼CLICK▼▼

長白仙参 無料お試しセットはこちら


50代からのパーソナルトレーニング

【返金保証制度有】
もし、2ヶ月でご自分の体型に満足できなければ、
1円も要りません!
他のパーソナルトレーニングジムと料金を比べてください。

無料カウンセリング実施中!

24/7ワークアウト